横浜市のアイスクリーム屋さんの業務用エアコンクリーニング

横浜市のアイスクリーム屋さんの現場紹介です。

ダイキンの天カセが2台、ラウンドフローと一つ前の2台でした。

ダイキン天カセエアコン

こちらは2台目の一つ前の天カセエアコンです。工場内なので、かなり粉が付着していました。

1台目のラウンドフローは順調でしたが、こちらの2台目でかなりのトラブル発生です。

モーターの状態

まず、ファンが取れませんでした。ナットを外しても完全に錆び付いている感じで取れません。聞いてみると過去、なんどもいろいろな会社でクリーニングしていたとの事。

しかし、ダイキンの場合、よほどの事がない限り、ファンをとる方法はありますので、まあ企業秘密というほどではないんですが、とる事ができました。やはりかなり錆びていましたね。座金の部分とクッションの部分もかなり不安定でした。

所で写真のモーターを見れば分かる通り、少し変です。

ファンモーター

なんか違います。(笑)どうしたんだろう?最初はこのモーターを落下させてこの部分を破損してしまったのだろうかと思いましが。しかし実際はそうではなかったです。

モーターの状態

実はこれは自分自身も過去に一度やった事のあるミスです。モーターをインパクトでしめた結果、切断されてしまったのです。

モーターを抑えるビス

長さが足りませんね。業者さんも焦ったでしょうね。もしも真夏なら特に。お気持ち、お察しいたします。

でも、これ基本的にギリギリそのままで入るはずなんです。それとこのビスも予備を持っていた方がいいかもしれませんね。天井から取れると思うのですが。。。

エアコンはとても汚れていました。

熱交換器洗浄前

高圧洗浄にて、バケツ10杯以上取りました。自分でいうのも何ですが、ここまでやる業者はそんなに多くはないと思います。

汚水

この汚れはやはり粉が原因ですね。いくら洗浄しても黒いコナは出ます。しかしさすがに最後の方ではかなり少なくなってきました。洗浄だけで30分くらいかかりました。

洗浄後

熱交換器洗浄後

綺麗になったと思います。こちらはシルバーNを使用し、シルバーリンスをしました。

取り付けの時、モーターが非常に不安でしたが、なんとかうまく収まってくれました。すこしずれがあり、ファンがもう少しでパネルに接触して音が出るかなとも思いましたが、大丈夫でした。

モーターのナットはインパクト最大で締めてはいけません。笑

折れます。

一応、依頼主様の方にもご報告しておきました。「やったのは弊社ではございませんので。。」と、一応言っておかないと、もしかしたら弊社のせいにされてしまうかもしれませんので。。。。笑

一応、機種名を控えましたので、次回ご依頼いただいた場合は、天井のビス、モーター、ファンをダイキンから取り寄せて、作業しますとお伝えしました。

エアコンクリーニングをすれば、取り付けなどはどうせ外しますので料金はかかりませんので、お得だと思います。

業務用エアコンクリーニングは、ぜひ、アスターへお任せください!

コメント


認証コード3768

コメントは管理者の承認後に表示されます。