赤坂のスナック様の業務用エアコンクリーニング

改装中のスナック様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

赤坂という場所で駐車場が高いのですが、お客様の知り合いの私道があるとの事で、そちらに車を止めました。

狭い空間で、バックで止めたところ今度は土の道で少し滑ってしまい、障害物がヘッドライトに被ってしまいました。もう、前にも後ろにも行けません。

まだなんの仕事もしていないのに。。。焦りましたが、モンキーで分解し、やっとこさ移動できました。もう24時間パーキングに止めますという事で、車を現場すぐ横の駐車場に止めました。最初からそうしておけば良かったと思いました。

エアコンは三菱の天カセで結構古いタイプでした。開店前なのであまりやりたくなかったのですが、まだ開店までには2週間くらいあるからという事で、作業することにしました。

水を確保するために、トイレの水を勢いよく出しました。これだけ出れば大丈夫です。よしよしと思って、蛇口を閉じると、なんだか音がします。なんと配管が外れて、水が溢れてきました。トイレが水浸しです。バケツで水をかき出して、それを便器に流す作業をしながら、なんとかお客様が水道屋と連絡が取れて、きてくれるということになりました。元栓が、床の下にあるということで、作業中の大工さんにも手伝ってもらって床を剥がして、元栓を閉じて、やっと水は止まりました。

配管を確認したところ、なんと、塩ビ管の接着がしてありませんでした。勢い良く水を出したので、外れたようです。距離を測って接着を忘れる。水道屋さんのあるあるだということでした。勘弁して欲しいですね。

でも、ある意味、良かったのかもしれません。もし開店した日に、お店のお客様が少し勢い良く水を出したら、それはそれは大変な事になっていただろうと思います。店中水浸しだったでしょうから。

ついてから1時間半経って、やっと作業スタートです。

いや〜な予感がしました。作業する前に、なんと2回もトラブルに巻き込まれているのです。慎重にやらなければ。

あまりに大変だったので、写真は1枚しか撮りませんでした。

画像の説明

ものすごく汚れていました。パネルも久しぶりに水じゃぶじゃぶで洗いました。あまり好きではないですけど、パネルを閉じてしまえば、過去にエラーが出たことはないので、たっぷりと洗剤をつけて洗いました。

汚水も5杯取ってやっと透明な水が出てきました。それでも1杯2分かからずたまりますので、洗浄は10分くらいです。

作業後は、不具合もなく、暖房がきました。良かったです。

本当に、業務用エアコンクリーニングだけは、何が起こるかわかりませんね。

でも、野球解説者はいつも「野球だけは、何が起こるかわかりません。」というし、

相撲も「相撲だけは、何が起こるかわかりません。」と言います。

結局、未来は、何が起こるかわかりません。って事ですね。笑

業務用エアコンクリーニングはぜひ、弊社にお任せ下さい!

コメント


認証コード5363

コメントは管理者の承認後に表示されます。