川崎市高津区のオフィスのエアコンクリーニング

高津区のオフィス様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

ダイキンの天カセエアコン17年前のものです。まだまだ現役の機種です。

画像の説明

画像の説明

基盤がこうなっている機種です。分解そのものは簡単なのですが、今回の現場様は問題が発生しました。

画像の説明

2台マルチのタイプなのですが、1台を洗浄し2台目を分解したところ問題が発生しました。

2台目のエアコンの基盤がこうなっていました。

画像の説明

実は1台目のエアコンの電源の配線も1本づつでしたので、ちょっと不思議だったのですが、これは多分、外の基盤から2本持ってきているのだと思います。問題は、基盤の左側の配線です。こちらの配線は基本的に意味がないです。しかしなんと、こちらに200Vがきているのです。

画像の説明

通常の方は、もちろんブレーカーを落としているので電源はきていません。

画像の説明

しかしこちらの方はきちんと200Vきています。こういう事もあるのですね。まあなんとなく幾つかの理由はわかりますが、最終的にはつけた人にしかわからないかもしれないですね。

去年もやったとの事で、去年の業者さんはおそらく1本づつ外してガムテープで養生したのだと思います。

私もやろうかとも思ったのですが、本当に1台目も綺麗で綺麗で、なんでやるのだろうと思ったので、現場で外出していたお客様に「今一度、やる理由を教えてください。」とお尋ねすると、社員さんに一人アレルギーの人がいて、気になるらしいからとの事。

「全くと言っていいほど汚れていませんので、大丈夫です。電源もきれませんし、(このブレーカーが見つからなかった)もう一台の料金で、空気洗浄機を買った方が良いと思います。」とお話しして、1台で終了しました。

作業は不具合なく終了しました。

今回、こちらのエアコンの分解と組み立ての動画を録画しました。DROP BOXにアップロードしました。今後はネット上で分解動画を有料配信していこうと思います。現在まだ2機種ですので、少し時間がかかるかもしれませんが、今年中にはなんとかしたいと思います。

業務用エアコンクリーニングは是非、アスターへお任せください!

コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。



認証コード4077

コメントは管理者の承認後に表示されます。