江戸川区のクリニック様の業務用エアコンクリーニング

江戸川区のクリニック様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

一棟、丸ごとクリニック様の大きなところですが、階を変えて何度もお伺いしている現場様です。

今回は、1階の3台、A3のエラーがたまに出るとのことでした。

人間の記憶とは曖昧なもので、FHCPだと思ったのですが、どうやら一つ前のものでした。

診療室エアコン

エラーの出ているエアコン

待合室のエアコンの分解完了

一つのリモコンで、診療室の2台、これがエラーの出ているものです。これが一つのブレーカーで、もう一つのブレーカーで廊下の1台 リモコン1台(こちらは今回作業せず)と待合室のエアコンにリモコン1台です。

これはもしかしたら、半分動かしながらできるかと思いましたが、集中管理のリモコンが診療室のものでした。

最初は診療室の2台だけブレーカーを落として、残りの2台を動かしながら作業しました。しばらく動いたので「行けるかな〜」と思いましたがしばらくすると、やはりU9のエラーで止まってしまいました。

やはりダメなのね。。。このくそい暑い日に。。。

仕方がないので、久しぶりに空調服を着て作業しました。

エアコンそのものはそれほど汚れていませんでしたが、エラーのドレンポンプが詰まっていました。こういう風にきちんと理由を発見できる方が安心です。

作業後は2Lほど水を入れてチェックしましたが、正常に機能しました。よかったですね〜。

お客様には、「このまま止まらなければ、部品は注文しなくても大丈夫です。」と伝えておきました。

なんでもすぐに業者がドレンポンプの交換に来るらしかったです。

こういう風に、洗浄でエラーが直って、部品の交換も必要なくなるという現場でお客様に喜んでいただくと、本当に嬉しいですね。

業務用エアコンクリーニングはぜひ、弊社にお任せください!

コメント


認証コード2959

コメントは管理者の承認後に表示されます。