三菱天カセエアコンのカビが気になる事例

横浜市の事務所様の三菱天カセエアコンのクリーニングの依頼がありました。

普通の事務所様に、マルチエアコン2台でしたが、そんなに幹線道路沿いでもなく、空気も悪くなさそうな事務所様でしたが、パネルやドレンパンにカビが繁殖していました。

分解途中

ドレンパンのカビ

ドレンパン

洗浄終了した部品

ファンやプラスチック部分は簡単に取れるのですが、発泡スチロールのカビはなかなか厄介です。

カビキラーのようなものも使い洗浄したのですが、完璧には取れませんでした。

セゾンのドレンパンも汚れがほとんど取れない機種がありますが、こちらも取れないですね。

一つ前の機種であれば、もっと取れたような気もするのですが。。。

こちらのエアコンは、フィルターもものすごく汚れておりました。やはり、こまめなフィルターの清掃は大事だと思います。これもカビの繁殖の原因だと思います。

それと、分解した時、天井裏が結構ほこりっぽかったです。これもなにか影響しているのでしょうか?

まだつけてから2年目ということですが、一度もフィルターは清掃していない感じでした。効きも悪いということでしたが、それはもう完全にフィルターのせいです。

こちらを洗浄したら、風がかなり出るようになりました。

エアコンは、熱交換器が3層になっている非常に馬力のあるタイプでしたが、これはかなり高圧の洗浄機を使用しないと最後の層には届かないと思いました。

弊社使用のアサダの高圧洗浄機はやはり良いなと思いました。

アサダ高圧洗浄機

こちらにホースを特注して、先端を変えて使用しています。まさかこの長い先端では使用できないですから。

また、熱交換器の外側からも念のため洗浄しました。でも、どうして機種によりこんなにカビがつくのか不思議です。少なくともダイキン製でこの状態になっているのは見たことがないですから。

今年も残り少なくなってきました。最終作業は29日です。

30日〜1月5日まではお休みを頂いております。

今年一年、本当にありがとうございました。

1年間を通して、大きなトラブルもなく作業できました。弊社はマッチングサイトには登録していないので口コミというものはありませんが、口コミよりも大事なものがあると思います。

それは「クレームゼロ」ということです。この1年、胸を張って言えることは、クレームが一件もなかったということです。

過去の全てのクレームから、対処方法を学びました。弊社の大きな財産です。

どこよりも多い失敗を経験した事。これも大きな財産です。アダルトビデオ配信サービスの現場のサーバーが落ちた事もあります。(これは直接弊社の作業が原因ではないですが。)1日1000万円の売り上げです。身体中の汗が吹き出しました。笑 

この仕事は、本当に考えられないようなトラブルになる事もあります。運がよかった部分もありますが、もしかしたらとんでもない損害賠償を請求される可能性だってあると思います。

多くの失敗、多くのクレームから、この方法がベストであるという洗浄を行っております。道具、やり方、洗浄方法を含めて、荷物の搬入から最後まで、マニュアルがあります。

作業には絶対の自信があります。

業務用エアコンクリーニングは、ぜひ、アスターへお任せください。

今年一年間、本当にありがとうございました。

来年もどうぞ、宜しくお願い致します。

コメント


認証コード2105

コメントは管理者の承認後に表示されます。