大田区の保育園の業務用エアコンクリーニング

大田区の保育園様のダイキンの天カセエアコンクリーニングの現場紹介です。

こちらはもう結構古い機種になってきました。

弊社はこちらの機種を新しい機種という事で割引価格にて作業しておりますが、実際のところ、そろそろ13年〜くらい前の機種となり、15年をすぎるとさすがに故障時の対応を考えなければならないかもしれないと思うようになりました。

実際のところはまだ、そういった事はありませんが、分解してみると結構部品が変わっていたりします。フロート、ドレンポンプならまだ理解できますが、室内基盤が変わっているのを見ると、さすがに保証の事も考えなければならない時期かもしれないと思うようになりました。

ダイキン天カセエアコン

洗浄準備完了

ファン

ドレンパン洗浄前

ドレンパン洗浄後

こちらの機種は基盤の蓋がずれないで外すタイプです。

3台のマルチタイプでした。3台だとやはり緊張します。2台ならまだどうという事はないのですが、さすがに3台だと、万が一ミスをすると3台止まりますので、慎重な作業になりました。

2階エレベーターなし。事前に知っていましたので、覚悟をして行きましたので問題ありませんでした。

ジョジョの奇妙な冒険のプッチ神父ではありませんが、「覚悟が人を幸せにする」ってのは、あれはすこし当たっているかななんて思いました。(笑)

知らずに行った、4階エレベーターなしは今でも悪夢です。(笑)

現場にはベランダもありました。これは非常に助かりました。

週末という事で、子供さんは2人だけでした。日曜日にわざわざ休みを返上して職員の皆様に出て来ていただくのも非常に申し訳なかったので、土曜日にしましたが正解でした。

作業後は不具合もなく正常に動きました。こちらのエアコンの基盤には、細い板が入っていて、たまにそれが若干動いてしまう事があります。気にする事もないとは思うのですが、どうしても、あの刺激で不具合が出たらどうしようか?と不安になってしまいます。

こちらの基盤はほとんどが同じもので、能力設定用のアダプターで機種別に分かれていますので、一つくらい用意しておこうかなと思います。

実際のところ、こちらの基盤はあるのですが、能力設定のアダプターが揃っていません。これは数百円のものなので、揃えておいてもいいかもしれませんね。

業務用エアコンクリーニングはぜひ、アスターへお任せください!

新年明けには、ニューヨークからプラニソールMの原材料が船便で届きます。

前回は飛行機便で送ってもらいましたが、今回はテストの意味を込めて船便にしてみました。

問題がなければ、次回、大量輸入により、コストの削減に務めるつもりです。

また、こちらの扱う商品に関しても、米国の薬品会社と話し合いをして、3Dプリンター用の洗浄薬品や、ニューヨークの落書きをけしたり、鉄道のグリスを取り除く商品に関しても、輸入を開始したいと思っています。

こちらの輸入事業を、弊社の一番の柱として、頑張っていければと思います。

今年も一年、よろしくお願いいたいします。

コメント


認証コード3903

コメントは管理者の承認後に表示されます。