東久留米市の日立天カセエアコンクリーニング

東久留米市の日立の天カセエアコンのクリーニングの現場紹介です。

なんと2ヶ月前にクリーニングを他社様で実施した現場様で、もう一度お願いしたいとの事で依頼がありました。

においが取れないとの事でした。

日立のエアコンはダイキンよりは比較的においが出にくいと思っていたので、すこし驚きました。

日立天カセエアコン

パネルのコーナー

これは業務用エアコンクリーニングのあるあるです。(笑)業者さんならみんな経験あると思います。弊社にももちろんあります。しかし5年位前が最後です。こちらのミスも何度も経験して、けっしてこうならない方法を考えつきました。もちろん、企業秘密です。(笑)要するに取り外した後、絶対に床においてはダメだという事です。

分解完了

洗浄の準備完了

店舗様側に2台あり、こちらは普通に終了しました。別にそれほどにおいもないのではないかと思ったのですが、実はこの2台エアウイングが付いていて、このウイングがルーパーを邪魔して、なんと2方向のルーパーが開かない状態でした。前の業者がそのままにしたのかどうかわわかりませんが、弊社できちんと治しておきました。こんなミスは初めて見ました。

事務所様のエアコンを分解すると、熱交換器が腐食していました。そして、このエアコンはファンがモーターからとれませんでした。おそらくですが、きっとファンをつけたまま洗浄したのだと思います。そうするとどうしても強い洗浄ができず、リンスも十分ではなかったのだと思います。明らかに最初の2台とは違います。

事情を説明して、これは弊社では洗浄できないけれども、ファンとモーターを取り寄せて、取り替えるなら洗浄できると言ってこの1台はやらないで帰って来ました。

しかしこの1台の腐食は本当にひどかった。ファンが取れなければ基本、やらないほうがいいと思います。日立のエアコンは稀にファンが取れない事があります。ダイキンなら取れなくても、芯が丸なのでペンチで押さえながら取ることもできますが、日立はカチッとはまっているのでダメなのです。ダイキンワンダフルも同じです。

日立のエアコンも最初にファンが取れるかどうか確認してから分解を始める事を徹底させる事にしました。

後日、部品の交換を含めたお見積もりの依頼を受け、今度取り寄せて作業予定です。あの腐食ではにおいがすごいと思います。全力で作業してまいります。

日立天カセエアコンクリーニングは是非、弊社にお任せ下さい!

コメント


認証コード1793

コメントは管理者の承認後に表示されます。