食品工場のエアコンクリーニング 

神奈川の食品工場のエアコンクリーニングの現場紹介

養生が結構たくさんありました。
機械を濡らしたら大変です。

エアコンクリーニング

ケーキやお菓子の工場なので、やはり粉がかなり舞っているのでしょう。

室内機の熱交換器の部分はベッタリと粉が張り付いていました。

これはなかなかすべて取り除く事は難しいです。

場合によっては洗浄後、粉が舞うようになったというクレームを頂いたことがあります。

その時はもう一度、作業を行いました。

現在アスターでは洗浄機をケルヒャーのK400に変更いたしました。

今までのキョーワのK40Aの倍以上の高圧と水の量が出ますので、こちらの現場様も作業後、クレームはありませんでした。

新しい洗浄機の特徴は

  1. とても高圧でありながら、熱交換器を傷めない。
  2. 大変静かで、オフィスで仕事をしていてもそれほど気にならない
  3. 水の量が大変多く、作業時間が短縮される。
  4. 洗浄時に、洗剤ノズルを使用できるので、さらに徹底的な洗浄が可能となります。

等があります。

業務用エアコンクリーニングはアスターへお任せ下さい。

こちらの現場では、1台のエアコンのモーターのハーネスのコネクタ-を止めているビスを外したところ、水が漏れてきました。

これは室内機の外側の天井に水が溜まっているということです。

調べてみると、別の耐熱用の配管がこの室内機の外側にくっついていたため、結露が生じたようです。

とりあえず、持っていた道具で配管を上に上げて、接触をなくしました。

これは初めての経験でした。

コメント


認証コード2276

コメントは管理者の承認後に表示されます。