競馬場厩舎様の業務用エアコンクリーニング

競馬場の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

ほぼ年に一回作業しているお得意様になります。

1年間でこれくらい汚れてしまいます。

熱交換器洗浄前

熱交換器洗浄後

三菱オートグリルエアコン

厩舎様のオートグリル率は私の知る限りほぼ100%です。

理由は本当にこまめなフィルター清掃が必要だからだとは思います。フィルター清掃というよりは、不織布のフィルターを毎回取り付けるという形が多いです。

藁がそこらじゅうにあるので、どうしても埃が舞い上がってしまうのだと思います。

でも天井は全然高くないので、本当はオートグリルでなくても良いとは思います。

何より、オートグリルのパネルは重い!重すぎる。これは本当に大変です。

こちらの都合でお願いします。普通のパネルにして下さい!笑

それに結構不具合のようなものも出ます。オートグリルが完全に下がり切らず、何度も調整して、ストップボタンを押さない限り止まらないケースが多いです。

厩舎様のエアコンで一番気を使うのは、ビスです。これを落として無くすと大変です。

お馬ちゃんが食べると大変だからです。(まあ、小石くらいのものですから実際はそうでもないかもしれませんが。。)

1個のビスを落として、2人で5分探してやっと見つけました。厩舎様のエアコンではビス落としは厳禁です。

ただ、馬を洗うスペースがあり、部品洗いは本当に楽です。これにより、4台のオートグリルのエアコンですが、作業時間はおおよそ4時間で終了しました。

ありがとうございました。

業務用エアコンクリーニングは、ぜひ弊社にお任せください!

コメント


認証コード6068

コメントは管理者の承認後に表示されます。