整形外科様の業務用エアコンクリーニング 横浜市戸塚区

横浜市戸塚区の整形外科様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

台数は全部で5台ありました。

全て同じ形です。ダイキンの新しい天カセエアコンとなります。

ダイキン天カセエアコン

ファンモーターとファンが三つのビスで止まっているエアコンです。こちらのエアコンは、ビスを閉めるときにインパクトを使うと、どんなに弱い打撃で締めたとしても、折れる可能性があります。

ファンモーターのビス

ファンモーターを取り外した状態

実は一度、折ったことがあります。インパクトで締めてしまいました。その時の対処方法は、こちらのモーターはみた通り、クッションラバーのようなものがついています。この部分はゴムになっているので、この部分と折れた鉄の部分をアロンアルファで止めれば、このゴムの部分がそのままモーターにくっつきますので、残りの2本が折れていなければ、その状態でも正常に動きます。

実際、その状態で1年後にお伺いして、新しいものに変えたことがあります。この時は、すぐに先生のご報告し、変えようと思ったのですが、なんと在庫がないという事でした。その時は本当にまだ出たばかりの頃でしたので、その状態で在庫がないというのは相当数折れているのかなと思った次第です。

1ヶ月以上経過してやっと部品が到着しましたが、先生に聞いてみるとまだなんの問題もなく動いているとの事。

それでは、何かあったらすぐにお伺いしますので、それまで使っておいてください。どちらにしろ、1年に1度清掃しますので、来年の作業の時にそのまま交換しますね。とお伝えして1年後取り替えました。

1年持ったという事です。でも大事なのは、絶対に報告しなければダメだという事ですよ〜。実際、これでうまくいったら、何も報告しないで帰ってしまう業者もいるかもしれません。

そうすると、次の業者が本当に困ります。よくある話ですけ。

洗浄準備完了

取り外したドレンパン

部品洗浄後

クリニック様の中で特に汚れが目立つのは、耳鼻咽喉科様です。同時に整形外科様も結構汚れています。

耳鼻咽喉科様は、なんといっても治療の機械に水蒸気のようなものを出すものがあり、そういうものが空中に散布されて汚れるのではないかと思います。

また、整形外科様は、タオルなどを干したりしていることがあり、おそらくそれが原因ではないかと思います。

この室内でタオルを干すことによって、汚れが発生するという事例は、それ以外に美容室様、整骨院様などで非常に多いと思います。

できれば、乾燥機で乾燥させる方が良いのではないかという感想を持ちます。韻を踏んでみました。。。笑

作業台数5台、2人作業で4時間で終了しました。すぐ横にベランダがあり、そこには屋根もあったので大雨の1日でしたが、非常に楽に作業できました。

ただ、最後の2台が全部で5台のマルチエアコンだったので、少し緊張しました。

作業後は不具合もなく、下から見えていたカビもほとんどなくなりました。

業務用エアコンクリーニングは、ぜひアスターへお任せ下さい!

コメント


認証コード8463

コメントは管理者の承認後に表示されます。