千代田区のスタジオ様の業務用エアコンクリーニング

4Fのスタジオ様でベランダがないので、部品洗浄用のカバーを持っていって作業しました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

4台のうち1台が、こういう状態でした。

画像の説明

画像の説明

このエアコンは、おそらく設置以来一度もフィルター清掃をしていなかったと思います。

通常のやり方では絶対にフィルターは取れません。

コーナーのビスを緩めて、パネルごと少し下にずらしら、なんとかフィルターを外すことができました。

フィルターの向きがちょうど良かったので取れましたが、これが向きが違っていたら多分、取れなかったかもしれません。

しかし、これ、もしA3のエラーなんか出たらどうするんでしょうね?

こういう風に設置している現場様は確かにたまにあります。

ただ、下の部分が外れるようにしていたり、工夫がされていることが多いです。

今回は、まさに、エアコンを設置した後に、内装をやったため、全くエアコンの事を考えていなかったのだと思います。

一応、2台マルチですので、こちらの1台が原因でもしエアコンが止まったら、きっと大変だろうなあと思いました。

壁を壊さないとおそらく作業はできないと思いますので。

内装をするときは、くれぐれもエアコンの事をお忘れなく!

業務用エアコンクリーニングはぜひ、弊社にお任せください!

コメント


認証コード7711

コメントは管理者の承認後に表示されます。