江東区のケーキ屋さんのエアコン洗浄

江東区のケーキショップ様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

最後の1台は事務所様の方のエアコンでしたが、ラウンドフローの1番古いタイプでした。

こちらのエアコンは2006年製でしたが、このくらいの機種で現在基盤の在庫がないものが出て来ている様です。

通常だと、新しい基盤に能力設定アダプターをつけて対応できると思うのですが、その基盤がそもそもなくなっているとのことです。

今回は、確認しなかったのですが、これからは事前に確認しておいた方がいいと思います。

実際、基盤を外して作業することで基盤が壊れることなんてないとは思います。慎重に作業すれば、通常であれば、間違いなく普通に動くとは思うのですが、人間がやる作業なので、どうしてもミスはでます。

1000回に一回のミスでも0.1%。この確率でもし基盤のないエアコンの場合、最悪付け替えとなります。その場合の、費用って、やはり業者負担になる可能性が高いと思います。

15年くらいならまだエアコンは普通は壊れませんから。

でもそれくらいで部品がなくなっているエアコンが存在するので、(これは本当にびっくりしました。修理依頼の時に15年前のものなので安心して発注しようとしたら、もうないと言われたのです。)事前に確認することは大事なことだと思います。

今回は、不具合なく終了しました。よかったです。

ケーキ屋さんのエアコンは、作っている工場だと本当に汚れています。1年に一回くらいはやった方が良いと思います。あと、フィルターだけではなく、紙のフィルターもつけておいた方が良いと思います。少し性能は落ちますけど、汚れ具合が全然違いますから。

どうぞ、業務用エアコンクリーニングは弊社にお任せください1

コメント


認証コード6735

コメントは管理者の承認後に表示されます。