練馬区の一棟オフィス様の業務用エアコンクリーニング

1F〜6Fまでの、オフィス様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

三菱電機の正方形エアコンと家庭用エアコンとなります。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

各階4台のエアコンでしたが、それぞれベランダがあり、非常に作業しやすい環境でした。もちろんエレベーターもありました。

ここは定期的にご依頼いただいている現場様なのですが、なんとフィルターがどうやら、前の作業から一回も清掃していないのではないか?というのが数台ありました。

できましたら、それだけでもなんとか清掃された方が良いのではないでしょうか?とお伝えしておきました。

弊社には、定期的にお伺いしてフィルターを交換するプランがあります。

フィルター交換清掃はアスターへ

最近ではこちらの事業が、非常に増えてきています。

フロン漏えい点検の簡易点検と同時に、3ヶ月に1度のお伺いです。

約5年ほど前からこちらに事業に基軸を移してきました。

業務用エアコンクリーニングという作業も非常に大事だとは思いますが、それよりもフィルターの汚れを取る方が、さらに大事だと思い始めたからです。

先日も、お問い合わせで、タワーマンションの共用部分のエアコンのクリーニングの見積もり依頼がありました。

メーカーの見積もりがとんでもないことになっているので、とりあえずおおよその価格が知りたいとのことでした。

まだ7年くらいしかたっていないエアコンでしたが、まあ、よほど積立金が余っているのか、とんでもない値段だったようですね。

まあ、多分そもそもやらなくても良いエアコンだと思います。共用部分なんて、別に壊れても対して問題ではないし、そもそも壊れません。

そんなことに積立金を使うくらいなら、よほどフィルターの清掃にお金をかけたほうが良いと思います。まあ、フィルター清掃なんてそんなにお金はかかりませんけどね。

この現場様のエアコンは、結構稼働率が高いのか、それなりに汚れていました。逆にフィルターが完全に詰まっていたエアコンは、それほど汚れていませんでしたが。

ただ、吹き出し口のカビなど、目に見える部分が汚れている場合は、やはり皆様の気分のよくないと思うので、そういうことを気にする方のためには、定期的に洗浄するのは良いことだと思いました。

作業は不具合なく終了しました。

ありがとうございました。

コメント


認証コード3667

コメントは管理者の承認後に表示されます。