市原市の美容室様の業務用エアコンクリーニング

市原市の美容室様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

こちらはリピートのお客様となります。

画像の説明

画像の説明

この現場は問題ないのですが、やはり、ブレーカーの位置は必ず写真に取っておこうと思うようになりました。過去、リピートのお客様なのにブレーカーの場所を探すのにとても時間がかかったと事があるからです。

基本的に一度行った場所は絶対に忘れないのですが、ブレーカーの位置だけはたまに忘れてしまいます。

あと、人の顔もよく忘れます。10代の頃、好きだったアイドルの顔は絶対に忘れなかったのに。。。

画像の説明

う〜ん、そろそろエラーが出てもおかしくない汚れでしたね〜。グッドタイミングでの作業依頼でした。

画像の説明

バケツ3杯で、やっと透明な水になり、汚れが完全に取れました。結構汚れていましたね。

画像の説明

こちらは取り外した部品です。

昔の機種であれば、ダイキンのパネルも立てかけて洗っていたのですが、この機種からは、寝かせて洗うようにしています。万が一にもルーパーのモーターに水が入らないようにするためです。

昔、三菱の天カセでパネルをジャバジャバ洗っている業者を見て腰を抜かしましたが、エラーは出ないとのことでした。すごいなあ〜。でも、それでもやはりリスクは減らしたほうがいいと、私は思うんですけどね〜。

画像の説明

その後、どうせ千葉に来たのだからと、匝瑳市のフロン定期点検の見積もりに来ました。

匝瑳市という言葉そのものさえ、初めて聞きました。(匝瑳市の方、ごめんなさい)

匝瑳市は遠かった〜。もうすぐ銚子ですから〜。笑

弊社、業務用エアコンクリーニングは20台くらいでも滅多に現調しませんが(写真を送ってもらっています)、フロン定期点検は、行くことが多いです。なんと言ってもほぼ3ヶ月に1度の簡易点検と3年に1度の定期点検はでかいですから。

こちらの現場様も、室外機6台、室内機約30台でした。(同じ敷地内に別の建物もありました。それはまた次の機会にということですが。)

最近は本当に、フロン点検の問い合わせが増えてきました。特に定期点検に関しては、なかなかやり方が完全に統一されているわけでもないので、書類作成も最初は戸惑います。

定期点検に使用しているのは、テストーのゲージです。Bluetoothでスマホに飛ばす、優れものです。本当にすごい。飽和温度や蒸発温度、過熱度、過冷却度を自動演算の優れものです。

何が一番すごいかって、ホースがありませんので、ガスがほとんど漏れません。通常のものであれば、どんなに頑張ってもホース分は漏れてしまいますので。

唯一の欠点は、4分ということくらい。そのままではR410以降に対応できません。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

温度計はこちらを使用しています。

画像の説明

クランプメーターはこちらを使用しています。

画像の説明

皆様の業務用エアコンも、もしかしたら法律で定められた定期点検、簡易点検が必要かもしれません!確か罰則もありますので、(確か。。)どうぞ、点検に関しては弊社にお問い合わせください。

https://www.astar-inc.com/

フィルター清掃、フロン漏洩点検、メンテナンスはどうぞアスターへお任せください!

コメント


認証コード6458

コメントは管理者の承認後に表示されます。