産業廃棄物処理工場の業務用エアコンクリーニング

川崎区の産業廃棄物処理工場内のエアコンクリーニングの現場紹介です。

ホコリがすごいため、年に2回の作業となっております。

画像の説明

画像の説明

工場内には、大きなクレーンと機械室があり、そこの家庭用エアコンもクリーニングします。

ダイキンの1方向エアコンは、真下にキャビネットがあるため、非常に作業がやりにくい状態です。いつも色々と考えながら作業しています。

毎年、夏と冬の前に作業をしておりますが、常にホコリだらけの状態です。

今回、写真は取りませんでしたが、クレーン内部のエアコンと、機械室のエアコンは高所作業のため、非常に怖いですね。

電源もありませんが、充電式のマキタの高圧洗浄機が役にたちました。本当にすばらしいです。

川崎区には多くの工場がありますが、エアコンクリーニングに対する意識のようなものは、非常に高いような気がします。

普通のオフィス様などよりも、定期的に、そしてその期間も短い間隔でご注文いただくことが多いです。

フロンの簡易点検、定期点検などに対する意識も高い気がします。

まだ、それほどフロン漏洩点検が知られていなかった時から、川崎区の工場の方からはお問い合わせ、そしてご注文をいただきました。

法律施行後、初めての定期点検も、確か川崎区の工場だったと記憶しています。

業務用エアコンクリーニング、フロン漏洩点検は、ぜひアスターへお任せください!

コメント


認証コード2058

コメントは管理者の承認後に表示されます。