ロッカールームの業務用エアコンクリーニング

会社内のロッカールームの業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

全てのエアコンがロッカーの真上にあり、またエアコンとロッカーの間は約50センチでした。

ダイキン天カセエアコン

最初は軽く考えていましたが、パチンコ屋さんの様には行きませんでした。完全にロッカーの上に寝ないと、作業ができません。これは厳しです。

そこでこちらを使いロッカーを移動しました。これがないと移動は難しかったと思います。

移動ツール

昔、テレビショッピングでやっていたのを覚えていて、何かのために買っておきました。初めて役にたちました。

もちろん、片方しか入っていませんが、それでも男二人の力なら、なんとかロッカーを引っ張り出せます。

熱交換器のホコリ

熱交換器の洗浄の比較

やはりロッカー内のエアコンの内部はかなり汚れていますね。

2階でしたが、洗い場なし。結局、大きなお風呂場があったのでそこに、洗浄用のカバーを組み立ててそこで洗いました。

吹き出し口のカビも高圧洗浄で取り除きました。大きな工場だったので、最初、作業はすごく楽だろうなと思っていましたが、外の排水は直接、川に流れるらしく、ほんの少しの洗剤も使用できない状態でしたので、部品洗いの場所を決めるのに時間がかかってしまいました。

機材用のエレベーターがあったので、これは助かりました。これがないときつかった〜。

初めての作業で、こんなに内部が汚れていたとこに、担当のお客様もびっくりしていらっしゃいました。まだ、工場内には30台近い台数があり、こちらのお見積もりも出して欲しいと言われ、すぐにお出ししました。

どうぞ、業務用エアコンクリーニングはアスターへ、お任せください!

コメント


認証コード4154

コメントは管理者の承認後に表示されます。