東芝天カセエアコンのトラブル事例

先日お伺いした、クリニック様の現場が、東芝の天カセエアコンでした。こちらはサンヨーの天カセエアコンと同じものです。

こちらの天カセエアコンです。

東芝天カセエアコン

分解を始めましたが、2台目からなんと3台連続でこの状態です。

ファンが取れない事例

モーターの芯がずれている

結局全部で5台がこの状態でした。こんな現場に遭遇したのは初めてです。

もちろん最初からこの状態だったわけのはずもなく、前の業者がやったのは言うまでもありません。しっかし、この入れ方でよく入るよなあ。。

もうこの状態になったら、ファンは取れません。万が一モーターの故障の際は、ファンとモーターを交換する事になります。ファンの分の費用が増えますね。

サンダーで粉砕しないと取れないんじゃないかなあと思いますので。

何が一番の問題かというと、業者は決してお客様に対して、

「ファンを間違えて取り付けたので、もうファンは取れません。失敗しました。」とは絶対に報告しないという事です。

するわけないです。だって、お客様にはわかりませんので。

お値段だけで業者選びを間違えると、大切な1台数十万円もするエアコンが、こんな状態にされてしまうのです。本当にお客様には気をつけてもらいたいです。

本当のプロと言われる作業員は、機種を見た瞬間に全ての配線、コネクターの位置、ビスの種類まで完璧に頭に入っています。

そういうプロに作業をお願いしたほうが、トラブルは少ないと思います。

このエアコンの場合、そのほかにも幾つかのトラブルがありました。まず、基盤のビスをインパクトで閉めると、ビス穴がバカになりますので、基盤が不安定になります。今回もほとんどのエアコンがそうでした。

またパネルを止めるビス穴とビスが斜めに入ってしまったため、もうビスが入らず、インシロックで止まっているエアコンも2台ありました。これはタップでビス穴を作り直し、予備のビスがあったのでそれで入れ直しておきました。

ファンの取れないエアコンは全てファンごと養生して洗浄しました。しかし、はっきり言って洗浄は徹底的なものではありません。やはり怖いですから、どうしても水圧も下がります。ファンも取れないので高圧洗浄できません。

クリニック様の現場なのでそれほどでもなかったですが、これが焼肉屋さんなどの場合、ファンが取れないともう、まともに綺麗にする事もできなくなります。

作業は不具合なく完了しました。お客様にも状況を報告しましたが、「そうですか〜、そりゃ〜困りましたね。」で終わりでしたね。

まあ、もう前の業者に言っても、「証拠を出せ!」と言われたらおしまいの気もしますが、もうすこし怒ってもいいのではないかなあとも思いました。

案外、お客様も深く考えないんですよね。例えば、高圧洗浄の角度が悪くて、熱交換器がぐちゃぐちゃに曲がっていても、「そうなんですか〜。」でよく、終わったりします。

業者選びって本当に難しいと思います。一概に値段が安ければ、いい加減な業者とも言えません。値段が高ければ、良い業者かというとそうでもない。あまりに高い業者を見ると、きっと慣れてないから誰かに回すんだろうな、だからその分値段が高いのかな?などと思ってしまったりもします。

そうすると結局、いわゆる適正価格内で作業している業者がやはり、一番良いのではないかという結論になります。

そうです。弊社のお値段は、本当に適正価格内だと思います。

もうお分かりですよね。笑 そうです!

業務用エアコンクリーニングはぜひ、アスターへお任せください!

コメント


認証コード6828

コメントは管理者の承認後に表示されます。