さいたま市の不動産屋さんの業務用エアコンクリーニング

一昨年、作業させていただいた不動産屋さんのリピートの現場紹介です。

三菱の天カセエアコンです。

三菱エアコン

分解完了

1台目のエアコンがちょうど真ん中に壁があり、非常に大変な作業でした。こちらのエアコンは大変だったので、写真を撮りませんでした。

三菱の天カセエアコンは、パネルを外した時にビスを2本残すのですが、なんと組み立ての時に見たら1本がありません。これはドレンパンについているものではなく、そのままの状態で残りますので、あるとしたら、養生カバーの中に落ちたか、床に落ちたかのどちらかしかありません。

しかし、いくら探してもどうしても見つかりませんでした。一応、5ミリのビスは予備でたくさんありましたので、事情をご説明してワッシャーの大きなものとセットで、組み立てしました。お客様には、
「万が一、少し大きなビスが落ちていても、こちらで同じものを入れていますので、破棄してください。」と伝えておきました。

しかし、一体どこに行ったのか?昔、厩舎のエアコンクリーニングをした時に、飼葉の中にビスを落としてえらく大変だったことがありますが、今回は普通のカーペットですし、落としたのなら、すぐに分かるはずなのですが。

おそらくは床に落ちた後、コロコロとおむすびのようにどこか遠くの彼方に行ってしまったのではと思います。

作業は不具合なく終了しました。

ありがとうございました。

業務用エアコンクリーニングは是非、アスターへお任せください!

コメント


認証コード4050

コメントは管理者の承認後に表示されます。