新宿区のオフィス様の業務用エアコンクリーニング

新宿区のオフィス様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

ビルの3、4Fにエアコンがあり、エレベーターなしということでした。事前に覚悟ができておりましたが、何と行ってみたら荷物用のエレベーターがあるではありませんか!嬉しかった〜!

洗浄準備完了

吹き出し口のカビ

吹き出し口洗浄後

ドレンパン

洗浄の比較

それでも、4Fと部品洗いのための1Fへの往復は、大変でしたが、筋トレだと思えば、逆に嬉しいくらいでした。最近、筋トレにはまっているもので。笑

4Fの現場では、機械が常に動いているので、熱が発生し、エアコンが常にフル稼働という状態でした。ある意味、サーバールームに似ている環境でした。

これはやはり緊張しました。万が一にも、作業後もしも動かなくなったらと思うと、心配しましたが、問題ありませんでした。

ダイキンのラウンドフローももう10年以上前の機種になりました。いままで、ラウンドフローの機種で、作業後不具合が出たことは1度もありません。

正確に言うと、トラブルは2度ありました。1度目は作業後2週間してエラーが出たという事。どうしようかと思いましたが、基盤を弊社負担で交換しました。もちろん直りましたが、その原因がどこにあったかは定かではありません。

もう一度は、作業後はきちんと動いたのですが、その時に説明した現地設定モードをお客様が設定している時に、エラー表示になりました。この時も室内基盤を弊社負担で交換しましたが、直りましせんでした。おそらくは室外基盤か、室外機のモーター異常だったと思います。

でも、作業後にでた不具合の場合、お客様がその責任が弊社にあると思うのは仕方がない事だと思います。

この部分が一番、この仕事で怖いところかもしれません。そういう事態に遭遇しないためには、もう技術うんぬんよりも、日頃の行いとかそういう次元の話になってしまうような気もします。笑

この日も不具合なく終了しました。

業務用エアコンクリーニングは是非、株式会社アスターへお任せください!

コメント


認証コード2569

コメントは管理者の承認後に表示されます。