ギター修理工場の業務用エアコンクリーニング

文京区のギター修理工場の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

エアコンの効きが悪いということでご依頼を頂きました。通常、効きの悪い原因の90%はフィルターの目詰まりですが、今回は内部の問題でした。

ダイキンの一番新しい天カセエアコンです。

天カセエアコンの内部

熱交換器の汚れ

熱交換器の汚れ

やはり内部の汚れで風が通らなかったようです。これではこのまま洗浄すると大変なので、一度革スキで大体の汚れを取り除いてからの作業と成りました。

これはかなり汚れていた方だと思います。

内部のドレンパンとファンも汚れていました。

ドレンパン洗浄前

ドレンパンの洗浄前の状態です。かなり汚れていました。

ドレンパン洗浄後

洗浄後です。綺麗になりましたね。

ファン洗浄前

こちらはファンの洗浄前です。

ファン洗浄後

ファンもホコリが取れました。

洗浄準備完了

間に仕切りがあって、もう少し隙間が狭かったらかなり大変な作業となったと思いますが、ぎりぎりフィルターパネルが取れる隙間だったので、そんなに苦労することなく作業できました。

それよりも、まず、トイレ以外に水場がなく、トイレの水でやろうと思ったのですが、ほとんど水圧がなく、バケツに貯めるのに何時間もかかるくらいの状況だったので、できるかどうか心配だったのですが、ビルの外にあった水道が使えてそこから大型のゴミバケツにたっぷりと水を用意して作業することができました。

作業後は、風の勢いがよくなり、大変ご満足頂きました。

2年前に取り付けたということで、2年でこんなになってしまうんだなと思いました。レンジフードの紙のフィルターを真ん中の部分に貼り付けるといいですよと言っておきました。普通のフィルターだけではまたすぐに復活してしまいます。またメーカーのエアフィルターはあるのですが、いかんせん、これは高すぎます。花王のレンジフードフィルターなら10枚で700円前後だったと思います。

本当は、何も言わなければ毎年の作業になるのですが、なんといってもお客様一番ですから、と、さりげなく弊社の正直で素晴らしいところを宣伝させて頂きます。(笑)

業務用エアコンクリーニングはぜひ、アスターにお任せください。

コメント


認証コード6976

コメントは管理者の承認後に表示されます。