事務所様の三菱セゾン1方向エアコンのクリーニング

渋谷区の事務所様の三菱セゾンエアコンの1方向タイプの業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

画像の説明

18年前の機種で、基盤が前についているタイプです。一応部品の在庫の確認をしましたが、作業後、不具合が出た場合はお客様ご負担にて修理していただくということを了承していただいての作業隣ました。

この機種はモーター2個のタイプもあります。

基盤は完全に取り外すのではなく、配線をつないだまま、横に逃がしての洗浄作業隣ました。これです!マックだと、「となりました」と打つと、「隣ました」になります!どうにかしてほしい!日本語変換ソフトが弱すぎますよ!!(笑)

対面に2個設置してあったのですが、不思議なことがありました。

最初に作業したエアコンでは、ファンを止めるビスがファンの左側にありました。まあ、矢印もあるので大丈夫なのですが、一応、左側にあるということを記憶して作業しました。

2台目を分解すると、ファンのビスが右側にあります。ということはどちらかが間違って入っているのかなと思い、1台目を確認したところ、そちらも正常な向きでした。

2台目を確認せずに作業したらおそらくファンを取り外した後、取つける時には一瞬、ビスを左側の向きにしてしまったかもしれません。

どうして、同じエアコンなのにこうなっているのか非常に不思議でしたが、それでファンの向きが両方とも正常でしたので、それで良しとしましょう。(笑)

作業後は不具合も出ずに正常に終了しました。ブレーカーを入れる時には、きちんと動いてくださいと神様に祈りました。

別に配線もとっていないし、特別なことはなにもしていないのですがそれでもこれくらい古い機種だと怖いです。

1方向には絶対の自信があったのですが、一度、ルーパーのエラーが出てから自信がなくなりました。まあそれは24年前の機種でしたが。

この時も、不具合に関しては了承していただいていましたが、やはりいざエラーが出るとお客様は不満そうでしたね。やはり24年前のエアコンは作業しないに限るとその時思いました。

今回は18年前ということで、大丈夫でした。

本当に良かったです。

三菱セゾンの業務用エアコンクリーニングはぜひアスターにお任せください。

コメント


認証コード9494

コメントは管理者の承認後に表示されます。