港区の商業ビル様の業務用エアコンクリーニング

ビルのオーナー様からのご依頼で、保有ビルの3〜8階のダイキン天カセエアコンの業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

3、4階が店舗様、5〜8階が事務所様の現場でした。

3、4階の店舗様は11時までに終了希望、残りは時間指定なしとの事でした。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

9時スタートで、2時間で2台の作業です。かなり焦りましたが、なんとか間に合いました。

このエアコンはかなりの回数、業務用エアコンクリーニングを行っているとの事でした。

1台目を分解して、組み立てた後、ファンを回してみると音がします。

パネルの部分があたっているのかなと思いましたが違うようです。

このエアコンのファンモーターはコネクターの外し方が2種類あります。モーターの本体から外すパターンと、基盤側から外すパターンです。

前の業者さんは基盤から外すパターンで、弊社はモーター側から外します。

その時、どうやらモーターの配線部分が膨らんで、そこがファンの裏側にあたって音がなっていたのです。2時間で終了予定ですのですこし焦りました。

もう一度分解し、配線部分を伸ばして当たらなくして組み立てると音は出ませんでした。

やはりファンを入れたと同時に回して音を確認するべきでした。たまに忘れてしまうのです。

2台で1時間40分くらいで終了しました。新橋のビルでしたが、ベランダがあったので作業がはかどりました。ベランダがなかったら、大変だったと思います。

作業は不具合なく終了しましたが、このエアコンは怖いです。縦の基盤のタイプで、過去にエラーが出たことがあり、その理由がブレーカーを入れてから30分ほど待ってから運転させれば出なくなるという理由のものだったからです。ですが現場でそれほど待って入られませんので、いつもすぐに入れています。

過去にそれでエラーが出たことはたったの一度だけですが、その一回がトラウマのように覚えていて、このエアコンは運転後10分くらいの間、エラーが出ないか心配です。

何もなくて本当によかったと思います。

業務用エアコンクリーニングは是非、弊社にお任せください!

コメント


認証コード6967

コメントは管理者の承認後に表示されます。