渋谷区の事務所様の業務用エアコンクリーニング

渋谷区の恵比寿のオフィス様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

地下1階にあるオフィス様で、前が美容室だったとの事です。

とても、おしゃれな建物でした。

画像の説明

エアコンをつけるととても埃っぽく感じるという事でご依頼を頂きました。

画像の説明

画像の説明

ドレンパンの汚れです。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

こちらが汚水となります。

地下一階でしたが、その階段スペースに排水の場所があり、そこで部品を洗う事が出来ました。

やはり業務用エアコンクリーニングにとって、機種や古さと同じくらい部品を洗う場所がどこにあるかという事は重要な事なのだなと思いました。

三菱の正方形のエアコンでしたが、こちらのエアコンはルーパーの真ん中にも部品が付いているのですが、それが破損していました。また、ルーパーの機能そのものもも壊れている場所がありました。

このエアコンで、過去に洗浄をしたという現場では、他の機種よりもこの破損によく出会います。

他者様をわるく言うつもりはないですが、業務用エアコンクリーニングは本当にこういう部分がたくさんあります。

お客様にはわからない部分や気にならない部分での破損です。

このルーパーは動かないので問題ですが。

ただ、ギリギリに壊れた状態でうまくはまっていたのでもしかしたら動いていたのでしょうか?

それをもう一度パネルを取り外した瞬間に、部品が欠落してしまったようです。破損している部品をお客様に見せて、破損の状態が新しいものではないという事を確認頂いて、納得してもらいました。

テープでルーパーを固定した状態での終了と成りました。

このルーパーは歯車を止めている小さな部品もよく欠落しています。取れやすいのだとは思います。

作業前にルーパーの状態は絶対に確認したほうがいいと、改めて思いました。

業務用エアコンクリーニングは是非、弊社にお任せください!

コメント


認証コード6122

コメントは管理者の承認後に表示されます。