渋谷区の美容室様の業務用エアコンクリーニング

渋谷区の美容室様の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

ダイキンの天カセエアコンが3台でした。

12時よりオープンでお休みがないという事で、念のため朝の7時スタートという事になりました。

画像の説明

全部で3台です。リモコンを確認したところ2台ありました。1台づつのパッケージであればそれほど問題はないのですが、やはり怖かった。。。もしもリモコン1台だったら、もしかしたら、時期をずらしてもらうようにお願いして帰ったかもしれません。

画像の説明

こちらは1台目のエアコンです。こちらはリモコン1台の方で、こちらが終了した後、試運転で正常に動きましたので、それを確認して残り2台のエアコンを洗浄しました。

画像の説明

こちらが2台目のエアコンで、親機設定でした。こちらが終わった時点でもう一度ブレーカーを戻しいて運転確認しました。正常に運転しましたので、3台目のエアコンの洗浄を始めました。

画像の説明

そしてこれが3台目のエアコンです。変なところがありますが、わかりますでしょうか?画面が小さいのでアップしてみます。

画像の説明

こちらが基盤のアップ画面です。なんと、サーミスタの部分がありません!なんで?と思って基盤の蓋を外すと、なんとその部分が中に入っていました。無理矢理に。。。意味がわかりません。これが取れるという事はまずありませんし、元に戻してみたところ、きちんとはまりました。つまり普通の状態になりました。それをなぜわざわざ取り外して内部にしまったのか?

以前、別の業者が入っていたそうです。深夜に作業して、匂いが取れないとクレームを言ってもう一度清掃してもらったそうです。

私の感がたしかなら、多分一回目は洗浄してないですね。。。(笑)そんなもんです。見てないのですからね。そういう世界です。業務用エアコンクリーニングという世界は。本当ですよ。だからこそ、業者選びが大切なのです。

ともかく最初の時点で正常な状態ではないと、本当に怖いです。怖くて怖くて、注文主様に電話して(朝一番で鍵を開けていただいて、その後は事務所待機)やりたくないと言おうと思いましたが、今まで別にエラーが出たわけでもないし、大丈夫かなと思って、やりました。怖かった〜。(笑)しかしこの部分が外れるという事は、やはり一番の可能性は落下ではないでしょうか?基盤を落下させたため外れたと考えるのが一番普通の気もします。

画像の説明

根性決めて3台目の洗浄をしました。一番汚れていました。黒い汚れではなく、なんというか美容室様独特の汚れです。真っ黒ではなく灰色の汚れといえばいいでしょうか?業界の方であればわかると思います。

作業後は正常に運転しました。本当に良かったです。

一応3台目の基盤は落下の可能性があるので、もしかしたらそのうち不具合が出る可能性はありますよとだけお伝えしてきました。

ビルに小さなベランダがありましたのでそこで部品を洗浄できました。

これがなかったらかなり時間がかかったと思いますが、3台で3時間で終了しました。

余裕を持って7時スタートでしたが、8時でも一応問題なく終わったとは思います。

プロとアマチュアの一番の違いはスピードだと思います。

一応、お客様には1台1、5時間から2時間とお伝えしますが、実際は1台1時間あればおわります。(2人作業)こちらのダイキンのタイプであれば、3台で2時間(1台40分)くらいでも終了させた事はあります。

その時はさすがにみんなに自慢しましたね。(笑)「3台2時間で終わったよ、そう、なにもかも・・・ふふふのふ。。」と(笑)もちろん、徹底的に洗浄しておりますので、ご安心ください!!1秒の無駄もなく作業した結果です。まあ、今は膝が痛いので無理ですが・・・・・(笑)

業務用エアコンクリーニングはアスターへお任せください!

ダイキン エアコンクリーニングなら、弊社へ!!

コメント


認証コード3115

コメントは管理者の承認後に表示されます。