高校校舎のエアコンクリーニング

画像の説明

こちらのエアコンは高校の校舎の事務所様の中にあったエアコンです。

今回は1階部分のエアコンクリーニングを実施致しました。

しかし、ここでトラブル発生です。

50台一括管理の集中管理リモコンの電源ブレーカーがどうしても見つかりません。

設置した業者がここですと指定したブレーカーを落としたのですが、電源は落ちませんでした。

中機の配線を確認すると、電圧がきています。これでは作業は残念ながらできません。

作業二日前に最終確認をした時にわかったことですが、しかたありません。

50台以上の集中管理ですから、どこから電源をとっているのかはなかなかわからないのかもしれません。

おそらく、すべての中機の外電源を落とせば、落ちるかもしれませんが、そんなことしていたら日が暮れてしまいます。

さらに、一度は落としてからテストをしなければ成らないので、50カ所以上のエアコンブレーカーを落として、戻してテストして、また落とす。

しかもすべての教室で運転の確認をしなければなりません。

本当に時間がかかってしまいますので、今回は仕方なく、パネルを外して洗浄し、中機の汚れは拭き掃除ですませることにしました。

表面パネルはとても汚れていました。吹き出し口はホコリ、カビだらけでしたし、表面も事務所様等はタバコの汚れがひどかったです。

見た目にもとてもきれいに成りましたし、においは最初からそれほど気にならないと言っておられましたので、まあこれでよかったのかなとも思いました。

当日は弊社のみでは無理と思い、お世話になっている仲間の業者にも協力をお願いしました。

最低二日、三日を押さえてもらっていましたが、結局1日で簡単に終了しました。

もちろん、仕事量、値段も当初のものよりも格段に少ない金額です。

職人を押さえてもらっていたので、申し訳ない気持ちでしたが、みな気持ちよく「こんなことは業務用エアコンクリーニングの現場では常識です。なんてことありません。今日は遊びにきました。」と気持ちよく言ってくれました。

ただ言葉で言ったのではなく、心からそういってくれていたのがよくわかりました。

とても嬉しかったですね。

こういう時に、人の心の中がわかるのだなと思いました。

私自身、昔は手伝いにいった時に、結局ブレーカーが見つからず帰ったことが何度もあります。

深夜もありましたし、早朝もありました。

でも、不思議とそんなに残念だと思ったことは一度もないですね。

当たり前だと思っていましたし、しょうがないことだと思っていましたから。

自分と同じ価値観を持った多くの仲間に支えられていると思うと、そのことがわかってとても気持ちのよい現場でした。

今回は皆さん、大変ご迷惑をおかけしました。

多くの方にこの場を借りて、お詫び申し上げます。

「今回は大変ご迷惑をおかけしました。そして、ありがとうございました。」

コメント


認証コード6602

コメントは管理者の承認後に表示されます。