サンヨーエアコン SPW-SRP71U  故障事例

サンヨーエアコン SPW-SRP71U
SPW-SRP71U

こちらが内機の写真です。

天カセエアコン

実際はエラー、故障事例ではありませんが、エラーコードが出たので参考のために記述いたします。

状況

サンヨー天カセエアコン 2台マルチ 室外機ブレーカーと室内機ブレーカーが分かれていた。

室外機動力ブレーカーを落としても、リモコンの液晶が消えない。室外機のブレーカーを戻す。

今度は室内機のブレーカーを落としてみる。リモコンの液晶が消える。その後、ブレーカーを戻して運転させると、F11のエラーコードがでて、運転しない。

室内外の伝送エラー(実際はF11のエラーは弊社HPには載っていませんが、ほとんどがセンサー系のエラーでしたので、正確かどうかは分かりません)と思い、まず両方のブレーカーを落として、室外機からブレーカーを入れる。続いて室内機を入れる。

F11のエラーが出て運転しない。

今度は、室内機のブレーカーはそのままで室外機のブレーカーを落とす。その後もとに戻すとF11のエラーは消えた。

ブレーカーの順序は室内、室外の順が正解のようです。逆だとエラーになるようでした。

ともかく、やはり事前にブレーカーのオンオフでのテストは徹底的にやった方が良いという事を、痛感しました。

作業後は、不具合もなく、正常に作動しましたが、もしも、最初のテストをしていないでF11がでたら、かなり焦ったのではないかとも思います。

エアコンとしてもそれほど新しいものではないので、エラーがでると焦ってブレーカーの順番とは思わなかったかもしれません。

そういう意味でも、やはり作業前はブレーカーのオンオフ、試験運転は絶対に必要だと思います。

実際に現場によってはブレーカーのオンオフだけでエラーが出ることはあります。

特に室内と室外が分かれている場合、ガスエアコン一括管理で各階に室内ブレーカーがある場合などは、室内機のブレーカーを落とすと、エラーがでます。室内機のブレーカーを入れたら、もう一度室外機のブレーカーを入れなおす必要があると思います。

    コメント


    認証コード5360

    コメントは管理者の承認後に表示されます。