港区のスタジ様の高所作業のエアコンクリーニング

港区赤坂のスタジオ様の高所作業の業務用エアコンクリーニングの現場紹介です。

年中無休の現場様でまずは、業務用エアコンクリーニングのリスクのご説明をさせて頂き、ご了承の上、作業ということになりました。

弊社は、必ず事前にこのことをお伝えしております。

業務用エアコンクリーニングのリスクはこちらから。

においがものすごく気になるということでした。年中無休の現場様で、しかもお客様ご商売ですから、慎重の上にも慎重に作業しました。

10尺の脚立では危険ですので、ローリングタワーでの作業となりました。

高所作業

さすがに高いですね。しかも、自動お掃除機能付きです。笑 (この場合、自動お掃除機能ではなく、自動昇降なのではないか?という疑問をどうしても払拭することが最後までできませんでしたが。笑)これ重いですから、脚立ではもちろん届かないし、また、パネルを外す時重さでバランスを崩す可能性もあるので、ローリングタワーでないと作業できませんでした。

取り外した部品

ドレンパンの汚れ

洗浄準備完了

ローリングタワー1段目にバケツを用意して、洗浄となりました。

汚水

汚水は全部でバケツ3杯取りました。現在弊社は最低3杯、もっと汚れている現場様では4杯の汚水を取ることを徹底しました。基準は、最後に必ず透明になった水を出すまで洗浄するということです。お客様に透明な水をご覧いただいて、納得して作業を終了することにしました。

汚水2

これは別の現場様の汚水ですが、こちらの汚水は1杯目はすでに捨てています。4杯目で初めて透明な水となりました。徹底的な洗浄を必ず行っております。

洗浄後の状態

お客様がとても良い人で、本当に弊社はお客様に恵まれているなあと痛感しました。そして、さらにやる気が出て、徹底的に洗浄するようにしました。

作業は不具合なく終了しました。よかったよかった。

業務用エアコンクリーニングは、大量の水で本当に徹底的に洗浄するアスターにお任せください!

コメント


認証コード4332

コメントは管理者の承認後に表示されます。